フィリピン留学の概要はこちら

フィリピン留学とは


「留学」と聞くと、「海外の大学へ留学すること」を思い浮かべる方は多いと思います。

しかし、フィリピンへの留学の場合は、

「フィリピンの語学学校へ、自分の都合の良い期間だけ、英語を学ぶことができる」というものです。

そのため、現時点で英語ができなくても全く問題がありません。

 私たちが、その時点からサポートしています。

 

フィリピン留学のしくみとは!?


それでは、留学先のフィリピンにある語学学校とはどんな学校なのか解説します。

すべての学校は生徒が宿泊する寮を用意しています。もしくはホテルを借りている学校もあります。このように、学校と寮が1つの建物にあり、さらに食堂やレストランも同じ建物にある、という学校が多いです。

つまり、費用含まれているのは「授業料」「宿泊費」「食事代」「水道・掃除洗濯代」が含まれています。食事代については学校によって”毎日の3食”、”平日のみ”、”1日2食”、などそれぞれ異なります。

寮が近隣のホテルの場合でも、学校のすぐ隣にあるため「学校に通う」という感覚は薄いでしょう。

留学期間については、自分の都合の良い期間で申し込むことができるので、学校の寮に空室があれば最短1週間でも留学が可能です。

週単位でのお申し込みになるので、たいていの場合は週末に学校に入り、月曜日から学校が開始、申し込んだ期間の最終週の週末に卒業する、という流れになります。

 

フィリピン留学が他の「留学」と違う点


1「マンツーマン授業が多い」

一日にマンツーマン授業が数時間受けられることで、英語を話す時間は圧倒的に増えます。そのため、日常英会話程度ならどんな人でも比較的短期間で身につけることが可能です。

日本で英語を学ぶとすれば、まず思い浮かぶのが「英会話スクールに通う」ことがこれまでは主流となっています。英語力ゼロから始めたとして、通った期間と費用に対して際立った効果が得られていない人が多いと耳にします。それは英語に触れる時間、話す時間が極めて少ないためです。

そこで、「留学した場合」と「英会話スクールに通った場合」の1ヶ月に英語に触れられる時間を比べました。

英会話スクールに通った場合

週に1回のレッスンだと、50分授業を月に4回・・・3時間20分

週に2回のレッスンだと、上記の2倍・・・6時間40分

フィリピン留学の場合

1日7時間(50分授業)を平日5日、月に約20日・・・128時間20分+英語環境

これだけの差があります。フィリピン留学によって英語が一気に身につくのも理解できるのではないでしょうか。

さらに、英会話スクールに1年間通う費用とフィリピンに1ヶ月留学する費用を比べると、数万円程フィリピン留学の方が高くなります。しかし、1年間通ってもフィリピンで1ヶ月間英語に触れる時間には到底及ばびません。よって、英語が身につくスピードや質も圧倒的に違います。

2「留学中の生活が便利」

フィリピン留学中は学校内の寮、または近隣のホテルに宿泊することになります。そして食事、洗濯、お部屋の掃除、といった家事をする必要がなく、勉強だけに集中した生活を送ることができます。初めに述べたようにこれらの費用も学費に含まれています。

 

3「費用が安い」

ヨーロッパやアメリカ、カナダ、オーストラリアへの留学に比べ、留学費用と航空券などの渡航費が圧倒的に安いです。主に上記の国々へ留学した人の50%以上が、留学に100万円以上の費用がかかったという統計があります。

フィリピンへの留学は学校やコース、留学期間によって費用は異なりますが、平均的な目安は3ヶ月で60万円程度でしょう。

そして、航空券は日本~フィリピン間の直行便が多く、LCCも運行しています。往復でも10万円未満です。さらに、セールの航空券なら往復1~2万円で済むこともあります。