IELTSTOEFLTOEICクラークの学校ビジネス英語

CIP

フィリピンクラークCIP

ネイティブマンツーマンと英語を使う環境が豊富。多様な国籍が集まる学校

  • 様々な国籍の学生が在籍
  • 授業以外にも英語を使う機会が多い
  • 短期集中コースあり
  • TOEFL/IELTSなどのスコアアップ
  • ネイティブの居住者が多く治安の良い町
  • 定期的なボランティア活動実施

フィリピンの中でもネイティブクラスが充実しており、TOEIC・TOEFL・IELTS・LCCI国際ビジネス英語などの試験対策もできる総合的な語学学校。
場所はマニラから車で約2~3時間の都市・アンヘレス市のクラーク経済特区。元々米軍基地があった地で、今もなお多くのアメリカ人が居住している。アクセスは、ジェットスターの関空~クラーク便の就航により便利なった。所要時間は約4時間。

CIPの特徴は、他校や欧米留学では実現できないネイティブによるマンツーマン授業を受けられること。前述した立地を生かし、ビジネス経験のあるネイティブティーチャーを多数採用しているためである。

授業以外でも英語を使う機会が増える様々な取り組みがなされている。人気のプログラムの一つにEOP(イングリッシュオンリーポリシー)チャレンジがある。これは2週間、授業外の生活であっても英語しか使ってはいけない、というルールで過ごすもの。これによって一気にスピーキング力、それに付随して英語力が底上げされる。その他、週に一度、放課後に講師や生徒みんなでスポーツをする時間があり、また、月に2度のボランティア活動も行っている。

授業は、英会話を身につける、TOEICなどの試験対策、ビジネス英語の習得など、個人のレベルとニーズに合わせて行われる。 各試験対策コースには、目標点数に到達することを保障するコースもある。日曜日の午前10:00~11:30に特別クラスも開講しており、生徒さんたちの英語力が伸びるため、その環境を作ることに常に努めている学校といえる。

コースその他費用動画学校詳細留学体験談注目情報

※1コマ=45分

ESL Native Premium

ネイティブ1:1×4コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ
フィリピングループ(1:6)×1コマ

・このような方にオススメ

スピーキング力や発音を伸ばしたい
発音の強化、イントネーションの練習、英語圏で使用される英語表現の習得をしたい

・特徴

ネイティブ講師は英語スピーキングの教育に特化しており、正しい話し方などを教えています。ネイティブの音に近づきたい方に最適です。また、海外でビジネスを展開したい、ネイティブスピーカーと会話がしたい、などのニーズにもお勧めです。ネイティブのマンツーマン授業はスピーキング中心の学習になるため、フィリピン人のクラスよりも多少難しくなりますので、予め文法や単語力が必要となります。

・その他

受講年齢は16歳以上で、英語レベルは中級(Intermediate)以上が望ましいです。
定期テストは4週間に1回行われます。4週以上受講すると入学時からの伸びがわかります。オプションクラスは最大2コマまで参加が可能です。

このコースの料金表はこちら
期間 1週 2週 4週 8週 12週 16週 20週
1人部屋 $823 $1,410 $2,350 $4,700 $7,050 $9,400 $11,750
2人部屋A $753 $1,290 $2,150 $4,300 $6,450 $8,600 $10,750
2人部屋B $735 $1,260 $2,100 $4,200 $6,300 $8,400 $10,500
3人部屋A $718 $1,230 $2,050 $4,100 $6,150 $8,200 $10,250
3人部屋B $700 $1,200 $2,000 $4,000 $6,000 $8,000 $10,000

ESL Power Intensive

フィリピン1:1×7コマ

・このような方にオススメ

マンツーマンクラスで集中的に学習したい
基礎的な英語力を最短で身につけたい
1~4週間の短期留学の方

・特徴

マンツーマンクラスのみで、集中的に英語学習に取り組めます。さらに朝と夜に開講しているオプショングループクラスに参加可能です。他の学生との交流もでき、英語でコミュニケーションをする機会になります。スピーキング、発音、英文法。リーディング、ライティング、単語など様々な科目が選択可能です。

・その他

受講年齢は16歳以上で、英語レベルは初級です。
定期テストは4週間に1回行われます。4週以上受講すると入学時からの伸びがわかります。オプションクラスは最大2コマまで参加が可能です。

このコースの料金表はこちら
期間 1週 2週 4週 8週 12週 16週 20週
1人部屋 $613 $1,050 $1,750 $3,500 $5,250 $7,000 $8,750
2人部屋A $543 $930 $1,550 $3,100 $4,650 $6,200 $7,750
2人部屋B $525 $900 $1,500 $3,000 $4,500 $6,000 $7,500
3人部屋A $508 $870 $1,450 $2,900 $4,350 $5,800 $7,250
3人部屋B $490 $840 $1,400 $2,800 $4,200 $5,600 $7,000

ESL Standard

ネイティブ1:1×1コマ
フィリピン1:1×4コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ
フィリピングループ(1:6)×1コマ

・このような方にオススメ

ネイティブとフィリピン講師の両方のマンツーマンクラスで学習したい
スピーキング、発音、文法などを学習したい
効率的に自然な英語力を身につけたい

・特徴

CIPで最も人気のコースです。フィリピン人講師からは文法、リーディング、ライティング、単語など、読み書きの分野を学習できる。それによって英語の正確性を向上させていきます。ネイティブからはスピーキング、発音、便利な表現などを学習していきます。より自然な英語力を身につけていくのに最適です。

・その他

受講年齢は16歳以上で、英語レベルは初級です。
定期テストは4週間に1回行われます。4週以上受講すると入学時からの伸びがわかります。オプションクラスは最大2コマまで参加が可能です。

このコースの料金表はこちら
期間 1週 2週 4週 8週 12週 16週 20週
1人部屋 $595 $1,020 $1,700 $3,400 $5,100 $6,800 $8,500
2人部屋A $525 $900 $1,500 $3,000 $4,500 $6,000 $7,500
2人部屋B $508 $870 $1,450 $2,900 $4,350 $5,800 $7,250
3人部屋A $490 $840 $1,400 $2,800 $4,200 $5,600 $7,000
3人部屋B $473 $810 $1,350 $2,700 $4,050 $5,400 $6,750

ESL starter

フィリピン1:1×5コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ
フィリピングループ(1:6)×1コマ

・このような方にオススメ

英語初級者
基礎英語力を習得したい
試験対策コースへの準備段階

・特徴

英語を基礎からしっかり勉強したい方、またグループクラスにもチャンレンジしたい方にお勧めです。TOEIC, IELTS, TOEFL試験対策コースの準備段階として基礎学習をされたい方にもお勧めです。

・その他

受講年齢は16歳以上で、英語レベルは初級です。
定期テストは4週間に1回行われます。4週以上受講すると入学時からの伸びがわかります。オプションクラスは最大2コマまで参加が可能です。

このコースの料金表はこちら
期間 1週 2週 4週 8週 12週 16週 20週
1人部屋 $578 $990 $1,650 $3,300 $4,950 $6,600 $8,250
2人部屋A $508 $870 $1,450 $2,900 $4,350 $5,800 $7,250
2人部屋B $490 $840 $1,400 $2,800 $4,200 $5,800 $7,000
3人部屋A $473 $810 $1,350 $2,700 $4,050 $5,400 $6,750
3人部屋B $455 $780 $1,300 $2,600 $3,900 $5,200 $6,500

ESL Lite

フィリピン1:1×3コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ
フィリピングループ(1:6)×1コマ

・このような方にオススメ

少ない授業数を希望しプライベートな時間が必要な方
自習に時間を割きたい
留学中も仕事ができる

・特徴

1日5コマの授業のため、自由時間が多くなります。自習に重点を置いたり、仕事の時間を割いたりすることが可能です。また、親子留学の際の保護者の方にも最適なスケジュールです。

・その他

受講年齢は16歳以上で、英語レベルはすべてのレベルが可能です。
定期テストは4週間に1回行われます。4週以上受講すると入学時からの伸びがわかります。オプションクラスは最大2コマまで参加が可能です。

このコースの料金表はこちら
期間 1週 2週 4週 8週 12週 16週 20週
1人部屋 $508 $870 $1,450 $2,900 $4,350 $5,800 $7,250
2人部屋A $438 $750 $1,250 $2,500 $3,750 $5,000 $6,250
2人部屋B $420 $720 $1,200 $2,400 $3,600 $4,800 $6,000
3人部屋A $403 $690 $1,150 $2,300 $3,450 $4,600 $5,750
3人部屋B $385 $660 $1,100 $2,200 $3,300 $4,400 $5,500

Rapid 30/60

ネイティブ1:1×2コマ
フィリピン1:1×3コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ

・このような方にオススメ

少ない授業数を希望しプライベートな時間が必要な方
自習に時間を割きたい
留学中も仕事ができる

・特徴

1日5コマの授業のため、自由時間が多くなります。自習に重点を置いたり、仕事の時間を割いたりすることが可能です。また、親子留学の際の保護者の方にも最適なスケジュールです。

・その他

受講年齢は16歳以上で、英語レベルはすべてのレベルが可能です
定期テストは4週間に1回行われます。4週以上受講すると入学時からの伸びがわかります。オプションクラスは最大2コマまで参加が可能です。

このコースの料金表はこちら
期間 1週(Rapid 30) 2週(Rapid 60)
1人部屋 $798 $1,510
2人部屋A $728 $1,390
2人部屋B $710 $1,360
3人部屋A $693 $1,330
3人部屋B $675 $1,300

TESOL Certification Course

ネイティブ1:1×2コマ
フィリピン1:1×3コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ

・このような方にオススメ

様々な国で英語を教えたい方、新しい文化などを探求したい方。
今まで以上のスキルを得たい英語の先生、国際的な場面で活躍したい方

・特徴

TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)は英語教育の専門家のためのコースです。世界には様々な種類のTESOL資格があり、それらの有効性はトレーナーの質や、要項の範囲によって異なります。

CIPのTESOLコースは、世界的にも認定されている2つのTESOLコース「Trinity CertTESOL」と「Cambridge CELTA」です。
過去に先生のトレーナーでもあったTESOL資格保持者が講師となり授業を行います。さらに、120時間のクラスで教師トレーニング、フルコースではフィリピン人講師のマンツーマン授業が含まれます。
目標はESLコースの中で使用される様々な方法論に触れる。
クラス運営の練習や、より明確な理解を得ること。目標設定や理解力を高めるレッスンプランの作成。学生が興味を持つ授業の実演、4技能の理解力を高める。

・その他

受講年齢は18歳以上で、英語レベルはB1+以上。期間は8週間。
TESOLの公式証明書が発行されます。

このコースの料金表はこちら
期間 8週
1人部屋 $4,300
2人部屋A $3,900
2人部屋B $3,800
3人部屋A $3,700
3人部屋B $3,600

Pre IELTS/TOEIC/TOEFL (試験準備コース)

フィリピン1:1×4コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ
フィリピングループ(1:6)×1コマ

・IELTS準備コースは、IELTSジェネラル及びIELTSアカデミックの試験対策コースです。スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの4つの試験科目を、ネイティブ及びフィリピン人講師が授業を行ってくれます。

・TOEIC準備コースは、リーディングとリスニングを中心に、試験攻略のテクニックだけではなく、高得点を取得する為の基盤となる英語力を上げていきます。週に1回の模擬試験があります。

・TOEFL準備コースは、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4科目に対応しています。ネイティブ講師との授業ではより自然な言い回しや発音も学べるので、特にスピーキング力の向上が期待されます。

このコースの料金表はこちら
期間 1週 2週 4週 8週 12週
1人部屋 $613 $1,050 $1,750 $3,500 $5,250
2人部屋A $543 $930 $1,550 $3,100 $4,650
2人部屋B $525 $900 $1,500 $3,000 $4,500
3人部屋A $508 $870 $1,450 $2,900 $4,350
3人部屋B $490 $840 $1,400 $2,800 $4,200

IELTS 5.5/6.0/6.5/7.0
TOEIC 700/800/900
TOEFL 75/85/100  (点数保証コース)

フィリピン1:1×3コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ
フィリピングループ(1:6)×1コマ

 

IELTS公式試験ジェネラル及びアカデミックの試験対策コースです。スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの4つの試験科目をネイティブ及びフィリピン人講師から各ターゲットスコアに沿って学習します。
試験攻略のテクニックだけではなく、高得点を取得する為の基盤となる英語力を上げていきます。毎週開催される模擬テストは参加必須で、平日月~木まで毎日リスニング及びリーディングの模擬試験が授業時間外に行われます。常にご自身の英語レベルを把握しながらマンツーマン授業を受けることが可能です。

受講には以下のスコアが必要です。
6.0保証コース:各科目全て 5.0 以上
6.5保証コース:各科目全て 5.5 以上
7.0保証コース:各科目全て 6.5 以上

・このような方にオススメ

IELTS公式スコアが必要な方
英語力レベルの証明が必要な方
海外の大学入学を希望の方
ワーホリ、海外で転職を希望の方
将来移住を目指されている方

・その他

ターゲットスコアを取得出来なかった場合、最長8週間の授業料が無料です。(学生寮及び現地滞在費はお支払いいただきます。)
IELTS公式試験の受験が1回分無料です。(第10~11週目に受験します)
義務自習は月~木(19:00-22:00)、模擬試験は毎週土曜(9:00-12:30)に全科目行います。

このコースの料金表はこちら
期間 12週
1人部屋 $5,550
2人部屋A $4,950
2人部屋B $4,800
3人部屋A $4,650
3人部屋B $4,500

 

TOEICの高得点取得を目指す点数保証コース(共に月~木まで毎朝模擬試験)。金曜日には単語テストが開催されます。TOEICスピーキング授業やネイティブ発音矯正授業があるので、実際のビジネスの場での実践的なスピーキング力、日常的な会話力も同時に向上するでしょう。も向上できます。多国籍+ネイティブの環境の中で楽しく留学生活を送れます。

受講には以下のスコアが必要です。
700点保証コース:各科目250点以上(合計500点~)
800点保証コース:各科目300点以上(合計600点~)
900点保証コース:各科目350点以上(合計700点~)

・このような方にオススメ

TOEIC公式スコアが必要な方
ESLから試験対策に切り替えたい方
転職希望の方
お勤め先や学校からターゲットスコアを指定されている方
ネイティブ講師からも英語を学びたい方

・その他

ターゲットスコアを取得出来なかった場合、最長8週間の授業料が無料です。(学生寮及び現地滞在費はお支払いいただきます。)
IELTS公式試験の受験が1回分無料です。(第10~11週目に受験します)
義務自習は月~木(19:00-22:00)、模擬試験は月~木(8:20-10:20)に行います。

このコースの料金表はこちら
期間 12週
1人部屋 $5,550
2人部屋A $4,950
2人部屋B $4,800
3人部屋A $4,650
3人部屋B $4,500

 

TOEFLコースはスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4科目に対応しています。その他に試験スコアアップに必要な文法、単語の知識も同時進行で学習します。ネイティブ講師との授業ではより自然な言い回しや発音も学べるので、特にスピーキング力が向上が期待されます。アメリカの大学に交換留学、正規入学などを目的にされている方にお勧めのコースです。4科目を学習するのでアカデミック英語及び普段の日常英会話力の向上が見込めます。ネイティブからも英語を学び、実際の生活シーンでも英語文化に慣れていきます。

受講には以下のスコアが必要です。
75保証コース:各科目12点以上(合計48点~)
85点保証コース:各科目15点以上(合計60点~)
100点保証コース:各科目20点以上(合計80点~)

・このような方にオススメ

TOEFLの公式スコアが必要な方
アメリカなど大学に入学希望の方
奨学金プログラムに参加される方
大学から指定されたスコアを取得したい方
ネイティブ講師からも英語を学びたい方

・その他

ターゲットスコアを取得出来なかった場合、最長8週間の授業料が無料です。(学生寮及び現地滞在費はお支払いいただきます。)
IELTS公式試験の受験が1回分無料です。(第10~11週目に受験します)
義務自習は月~木(19:00-22:00)、模擬試験は毎週水曜(18:30-21:30)に行います。

このコースの料金表はこちら
期間 12週
1人部屋 $5,550
2人部屋A $4,950
2人部屋B $4,800
3人部屋A $4,650
3人部屋B $4,500

IELTS/TOEIC Sparta

フィリピン1:1×4コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ
フィリピングループ(1:6)×1コマ

レベルや留学期間の事情で、点数保証コースの受講要件に満たなかった方や、短期間で集中的に勉強したい方にお勧めのコース。スケジュールは、点数保証コースの学生と同じく自習時間があり、模擬試験を受けながら学習ができます。

このコースの料金表はこちら
期間 1週 2週 4週 8週 12週
1人部屋 $630 $1,080 $1,800 $3,600 $5,400
2人部屋A $556 $960 $1,600 $3,200 $4,800
2人部屋B $543 $930 $1,550 $3,100 $4,650
3人部屋A $525 $900 $1,500 $3,000 $4,500
3人部屋B $508 $870 $1,450 $2,900 $4,350

 

English For Businessコース

フィリピン1:1×3コマ
ネイティブ1:1×3コマ1
ネイティブグループ(1:6)×1コマ

一般ビジネス英語 (CEFRレベルA2) や電話対応、メール対応、プレゼンテーションなどのスキルに焦点を当てて学習することが出来ます。又、顧客のケアなど、特定の分野における授業も提供しています。下記から1:1の内容を選択し、ネイティブかフィリピン人講師を選択できます。
目標は、専門的かつ高いレベルでコミュニケーションを行なえること。ミーティングやプレゼンテーションに自信を持って参加できること。流暢に自分の意見を表現でき、異なる文化や社会的状況において適切に反応できること、などです。

▼授業トピック

一般ビジネス英語
顧客のケア
人材管理
マーケティング&広告
販売と購買
メール
ミーティング
交渉
プレゼンテーション
社会生活
電話応対

・このような方にオススメ

ビジネスで使える英語力を身に付けたい方
海外就職を目指す方
国際的な環境で働いている方
英語でビジネス関連科目を勉強している方

・その他

受講年齢は20歳以上で、英語レベルはB1。期間は8週間。

このコースの料金表はこちら
期間 8週
1人部屋 $3,500
2人部屋A $3,100
2人部屋B $3,000
3人部屋A $2,900
3人部屋B $2,800

IFG Program

フィリピン1:1×4コマ (20週は5コマ)
ネイティブ1:1×1コマ (32週のみ)
ネイティブグループ(1:6)×2コマ(20週は1コマ)

 

IFGコースは、CIP指定のアメリカの大学進学を保証するコースとなります。CIPは複数のアメリカ教育機関の認定英語センターとなっている、フィリピン唯一の語学学校です。IFGプログラムを受講した学生は、IELTSやTOEFLのスコア不問で大学への進学が保証されます。また、受験英語ではなく、留学生活で成功する為の実用的な英語学習も含まれますので、現地でもっとも重要なコミュニケーションスキルの育成も期待出来ます。内容はネイティブとフィリピン人講師の授業が組み込まれています。コースは、20週と32週のいずれかです。

・このような方にオススメ

アメリカの大学、カレッジへ入学希望の方
進学から海外就職、永住をご希望の方

・その他

IFG20

受講年齢は16歳以上で、英語レベルはIELTS4.0以上です。夜間義務自習があり、毎週土曜日には英語試験が必須です。その他、公式IELTS試験が2回分無料です。

IFG32

受講年齢は16歳以上で、英語レベルはA2 (CEFRコード)です。夜間義務自習があり、毎週土曜日には英語試験が必須です。その他、公式IELTS試験が3回分無料です。

 

このコースの料金表はこちら
期間 20週 32週
1人部屋 $17,320 $25,912
2人部屋A $16,270 $24,235
2人部屋B $16,020 $23,835
3人部屋A $15,750 $23,400
3人部屋B $15,500 $23,000

Premium / Intensive Young Learner

・Premium

フィリピン1:1×3コマ
ネイティブ1:1×2コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ

・Intensive

フィリピン1:1×4コマ
ネイティブ1:1×1コマ
ネイティブグループ(1:6)×1コマ

 

・このような方にオススメ

お子様に集中的に英語を学ばせたい
多国籍の環境の中で生活させたい
より自立した精神を身につけたい方(保護者は子供の授業に同伴不可)

・特徴

7歳から15歳までの生徒さん専用のコース。授業はアクティビティを含め、楽しく、より英語が好きになるように工夫されています。スピーキング、リスニング、ライティング、文法、発音、リーディング、ボキャブラリーのテスト結果を基に授業が進行されます。英語だけでなく、社会的なコミュニケーションスキルも身につくように指導します。初級者の方でも安心して学べるカリキュラムが人気です。お子様の英語力を向上させることを第1に置いており、カスタマイズしながら得意分野、不得意分野を学習していきます。

・その他

受講年齢は7歳以上15歳以下で、英語レベルは初級から可能です。
最長8週間の受講が可能。

このコースの料金表はこちら

Premium

期間 1週 2週 4週 8週
1人部屋 $683 $1,170 $1,950 $3,900
2人部屋A $613 $1,050 $1,750 $3,500
2人部屋B $595 $1,020 $1,700 $3,400
3人部屋A $578 $990 $1,650 $3,300
3人部屋B $560 $960 $1,600 $3,200

 

Intensive

期間 1週 2週 4週 8週
1人部屋 $630 $1,080 $1,800 $3,600
2人部屋A $560 $960 $1,600 $3,200
2人部屋B $543 $930 $1,550 $3,100
3人部屋A $525 $900 $1,500 $3,000
3人部屋B $508 $870 $1,450 $2,900

 

その他費用

入学金:$100
空港ピックアップ費用:マニラ$50/クラーク$20

各コースの費用に含まれるもの

・授業料
・寮費
・食事(毎日3食)
・掃除
・洗濯
・インターネット通信料
・学校内の設備利用

現地でお支払いいただくもの

SSP :6,500ペソ ※期間問わず全学生さん必須
VISA延長費用 :5週間以上滞在の方必須・3,530ペソ~
ACR I-Card :3,500ペソ(59日以上滞在の方のみ必須)
教材代 :150~400/科目 ※個人によって異なる
水道光熱費 :1,600~2,300ペソ/4週間※部屋タイプによる
メンテナンス費用:1,000ペソ/4週間
寮の保証金 : 3,000ペソ※卒業時に返金
IDカード作成費 : 150ペソ

学生さんのインタビュー
IELTS 模擬スピーキングテスト
学校名称 Clark Institute of the Philippines(CIP)
住所 Lot 18&19 Block 37 Kamantigue St.Cutcut Angeles City Philippines 2009
電話番号 +63-45-887-2791
承認機関 ・TESDA(教育庁)No.0703050222
・SSP(移民局)No.MCL2007-180
・ケンブリッジ英検試験センター
・IELTSレビューセンター
学生定員 105名
国籍 日本・韓国・台湾・中国・ベトナム・ロシアなど
日本人スタッフ 常駐
寮の門限 日~木:23時  金土祝前日:1時
掃除・洗濯 部屋掃除:週1回   洗濯:週3回 ※洗濯機無料で使用可
インターネット環境 部屋で接続可能
シャトルバス運行 月:Nepo Mall 木:郵便局/SM Mall 金:Friendship 土:SM Mall  ※定員38名まで
ボランティア活動 第2・4日曜の月2回~孤児院・AETA村

MINTさん(男性・留学期間:24週間)

※現在はビジネスビザの取得に成功しカナダで仕事をされています。

-CIPでの勉強方法を教えて下さい。(した方が良い事、しない方が良い事など)

Conversationは単なる息抜きで、個人的にちゃんと勉強しないといけないと思っていました。しかし、根本的な勘違いをしていました。自習はもちろん大事です。勉強する為にCIPに入学してるので。ただし、グループのメンバーになる事も同等に大事だと思います。そして、そのグループに興味を持つ事が重要です。日常会話が全く聞き取れなくてついていけなくても無駄ではないです。なぜなら記憶が残るからです。過去を振り返った時、その時の「動作と言葉」が意外と覚えていたりします。子供の頃はそうやって学んでいたと思います。親に赤信号を見させられた時、危ないからダメ!と言われた様に。
逆にしなくてもいい勉強方法に関しては、授業の中でいらないメモを取る事です。どうせ復習しないメモはただの紙切れになり、今もスーツケースの中に眠っています。メモを見返して復習するならいいかもしれません。勉強は自分の財産となり、基本的には無駄な事は何も無いと思っています。ただ、僕はスピーキングに特化していたので、メモによって自分のスピーキング力に影響を与える事はありませんでした。

-CIPでの思い出をシェアして下さい。(週末の過ごし方など)

平日は勉強に集中し、週末は仲間とカフェで勉強したり、ショッピングモールに行って外食したり、全身マッサージしてもらったり、コリアンタウンのサウナに行ったり、カラオケ行ったり、とにかく毎週出掛けてました。フィリピンは物価が安いからいいものの、日本やカナダでこんな生活をしたら出費が大変な事になっていたと思います。
お陰で仲間との思い出がたくさん出来ました。楽し過ぎて戻りたいくらい青春を味わいました。

-CIPでの立ちはだかった壁、それを打破する為に行った行動をシェアして下さい。

CIPに入学した当初は英語が喋れず聞き取れず、更に日本語も話さなかったので、即ホームシックになりました。食堂に行くのも生徒とすれ違うのも恐怖でした。英語が出来ない僕は宿題も進まず、勉強時間で言うと授業も含めて1日12時間してました。その時の感情は、勉強の苦痛よりも人と英語が話せない苦痛の方が遥かに大きかったです。
壁を乗り越えたのは、圧倒的な勉強量と仲間、スタッフの支えがあったからこそ、心が折れたはずなのに何度も立ち上がれたんだと思います。あの時は英語も日本語も喋れなくて辛かったですが、今思えば良い思い出です。なぜならホームシックになったからこそ成長出来たからです。

-CIPでの経験が今のカナダ生活にどのように活かされていますか?

「英語を話せるようになる為の準備」としてCIPを経由しました。結果、それは物凄く有効的でした。ダイレクトでカナダに留学していたら、僕はただの観光客になっていたと思います。CIPで基礎である文法のコツを掴んたからこそ、カナダで自分の最低限の言いたい事は表現出来てるんだと思います。
カナダは勉強を癖付けて意識しない限り、なかなか成長出来る環境ではないと思います。もしくは、ローカルなお店で、忙しくても話し掛けられる環境で働けば、嫌でも自然と耳が慣れていきます。ウエスタンレストランで約1年働きましたが、実際にそうでした。
逆にCIPは圧倒的に勉強する環境であり、勉強モードになりやすいです。
それがあったから、今少し楽なんだと思います。カナダでは、I’ll text youと言われる程、テキストメールでのやり取りが主流です。仕事や家探しの時に、このテキストメールでやり取りします。慣れもありますが、CIPで基礎を学んだからこそ、やり取りがスムーズに出来てるんだと思います。

-カナダでビジネスビザ取得に成功した秘訣を教えて下さい。

行動力と人脈です。就労ビザをサポートしてくれる雇用主を見つける事が第一です。
僕は、ワーキングホリデービザの有効期限が残り3ヶ月になった頃、就労ビザをサポートしてくれる自動車企業を探し始めました。Googleマップを使用して20社にレジュメを配り歩いた結果、そのうち1社に気に入られて採用になりました。同時に担当の移民コンサルタントからも突然仕事の紹介の連絡をもらいました。行動力があれば、自分を気に入ってくれる人は必ず現れます。
あとは全力で突き進むだけです。

-カナダでの生活の仕方をシェアして下さい。

整備士として平日は8:30~17:00まで働き、土日はゆっくりと休日を満喫してます。
就労ビザを取得する前は週末もレストランで働き、ガッツリ稼いでました。
就労ビザ取得後は仕事の掛け持ちは出来ないので 、現在は勉強に取り組んでます。
人それぞれライフスタイルは違いますが、オーバータイムで働く事の少ないカナダだからこそ、 仕事とプライベートの時間が充実します。

-質問⑦ 今後目標を聞かせて下さい。

永住権取得を目標にしてます。
そして、カナダの整備士ライセンスを取得する為、車の知識と英語を1年勉強してカナダ国家資格取得を目指します。

 

YUさん(男性・留学期間:8週間・コース:ESLスタンダード)

-CIPを選んだ理由は何ですか?

アメリカでの就労準備のための英語留学先を探していました。
評判も良く、ネイティブの先生も在籍しており、写真を見ても雰囲気が良さそうだと思ったからです。

-留学して英語力は向上しましたか?

最初と比べ物にならないくらい成長しました。自分でも驚いています。

-お気に入りの講師は誰ですか?

クリスチャンです。
自分のバディーティーチャーでもあったので一緒に過ごす時間が長かったです。授業の内容もしっかり構成されていて説明も分かりやすかったです。授業以外の時間もフレンドリーで、オンオフがしっかりしていました。

-多国籍の友人は出来ましたか?

とてもたくさんの友達ができました。他の国の方でも英語という共通のツールで仲良くなれた気がします。今でも連絡を取っている友達もいます。

-ネイティブ講師の授業はどうでしたか?

とても学べたと思います。ネイティブの先生も在籍しているので言語に慣れ、現地独特の言語を知ることもできました。

-CIP卒業後は何をされますか?

仕事でアメリカに行きます。機械技師なので、もっと専門的な英語が必要になるかもしれませんが、CIPで学んだ英語を基盤に頑張ります。英語を話すことにも抵抗がなくなり、英語に慣れることが出来たので、早くアメリカで挑戦したいと思います。

-これからCIPで留学される方に向けてメッセージをお願いします。
自分が感じたのは、ひたすら自習するだけでなく、いろんな人と会話をしてコミュニケーションを取ることが大切だと思います。また、分からないことがあれば先生やマネージャーの方々になんでも聞いたほうが良いと思います。

定期的な先生評価制度

先生たちの評価を定期的にスタッフ陣が行っています。弱い部分を明確にしてそこを克服できるようにするため、そして授業を受ける生徒さんのために大切なことです。

 

授業後は町への送迎バスが運行

留学中は何かとお買い物でショッピングモールに行くことがあります。CIPはモール行きのバスも運行しておりとても便利です。フィリピンでは郵便を出すときは郵便局まで本人が出向かなければなりません。そんなときも心配いりません、週に一度郵便局行きも運行しています。生徒のみなさんが利用される場合、当日の16:00までに申し込みが必要です。なお、定員は38名です。