Ethos Language Scholl

セブ島でオールネイティブの授業をEthosで

[box style=”tip”] ・マンツーマン授業だけを受けたい
・ホームステイ・シェアハウスプランがある
・観光も楽しんで、自分のペースで勉強ができる
・スピーキングの向上に絶大な効果
・英語を使う機会に恵まれた環境に身を置きたい
・一般的な学校生活ではなく、アットホームな留学生活ができる

[/box]

エトス,フィリピン留学,セブ,ネイティブ,安いEthosはセブ中心部から少し南、空港から約50分ほどの場所にあります。周りにはショッピングモールやレストランがある地域のため、セブ中心部と比べて利便性は劣りません。

ETHOSの最大の特徴は、マンツーマン授業を含めてすべての授業がネイティブ講師による点です。欧米への留学に比べて費用も約1/3程度と格段に安く、密度の濃い授業が受けられるのです。

さらに、他の一般的な語学学校とは違い、ネイティブティーチャーの家庭へのホームステイやシェアハウスプランがあり、常に英語を日常的に使う環境に身を置けます。

他の学校の場合、大人数による共同生活のため、授業後は母国語を使う時間が増えてしまいます。また、他国の学生とは拙い英語でコミュニケーションをとることになり、英語力向上のスピードが鈍ってしまう心配があります。

ETHOSの校舎の隣には、フィリピン人が通う日本語の学校が併設されており、現地のフィリピン人との交流も期待ができます。
授業時間は4時間、または6時間コースを選ぶことができます。1コマは55分授業です。他校のように授業でみっちりというスケジュールではないので余裕のある1日を送れます。さらに他の学生さんも少数のため、外への誘惑によって勉強に身が入らなくなることもなく、留学生活が送れるでしょう。
フィリピン留学,セブ島,ネイティブ,安い

宿泊先は、シェアハウス用のペンションハウスかホームステイを選ぶことができます。ホームステイプランは各講師宅を生徒がステイ先に利用します。ペンションハウスは、大通りに面した校舎から徒歩約3分に位置しています。管理人はフィリピン人のベイビー(女性)さんで、とても綺麗好きです。彼女は人柄がとても優しく、友達のお母さんや近所の気の良いおばさんのような雰囲気の方です。設備は冷房、テレビ、wifi(速度速いです)キッチン、各部屋トイレ&温水シャワー付きです。あくまでもペンションハウスとして運営していますので、生徒以外にも他の国からの旅行客が宿泊することもあり、とても国際色が豊かな場所となります。

・・・体験談を見る

 

コース費用ギャラリー体験談

コース紹介

マンツーマンプラン

4時間か6時間のどちらかを選べます。マンツーマンプランは、現地で友達ができないということにならないように、併設されている日本語教室に通っているフィリピン人とのランゲージエクスチェンジを行ったり、月に2回、週末にフィリピン人、アメリカ人、ナイジェリア人、中国人など最大で40人規模の交流会を開催しています。このように、自然に英語が伸び、さらに友達ができるようなアクティビティが用意されています。ホームステイなので朝食は講師宅で一緒にとり、ランチも学校でア、メリカ人講師やスタッフ達と共にとり、英語を効率的に伸ばせられるような環境をご用意してます。

4時間コース・月~金 10:00~15:00 までの授業。一週あたり20時間の授業時間

6時間コース・月~金 9:00~16:00 までの授業。一週あたり30時間の授業時間

シェアハウスプラン

シェアハウスプランは、男性と女性のペンションハウスに別れています。女性限定で講師とのシェアハウスが可能です。女性講師はアメリカ人講師サラです。リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング・ボキャブラリー・イディオム、この6つのレッスンを行い、英語を話す為に必要な能力の向上を目指します。

こちらは、授業内容を以下の分野から2種類選択します。月・水曜日に選択1、火・木曜日に選択2を日替わりに受けるカリキュラムです。金曜日は、選択授業の代わりに小テストと個別フィードバックを行い、学習状況を確認します。

  • 1. 文章構成
  • 2. 日常会話
  • 3. TOEIC/IELTS / TOEFL 対策コース
  • 4. アドバンスリスニング
  • 5. アドバンスリーディング
  • 6. ミュージックアプリケーション
  • 7. ムービーアプリケーション
  • 8. 発音
  • 9. イディオム

4時間コース(マンツーマン×1コマ・グループ×3コマ)月~金 10:00~15:00 までの授業。一週あたり20時間の授業時間

6時間コース(マンツーマン×1コマ・グループ×5コマ)・月~金 9:00~16:00 までの授業。一週あたり30時間の授業時間

ホームステイプラン

講師の家にホームステイをするプランです。
家族間の交流が活発で、頻繁にご近所の誰かが訪ねてきます。ホームステイに通常かかる手数料はかかりません。当スクールすぐ裏手にアメリカ人講師達は住んでいるので、交通費や遠すぎて通うのが大変、といった心配も無用です。

4時間コース(マンツーマン×1コマ・グループ×3コマ)月~金 10:00~15:00 までの授業。一週あたり20時間の授業時間

6時間コース(マンツーマン×1コマ・グループ×5コマ)・月~金 9:00~16:00 までの授業。一週あたり30時間の授業時間

[box style=”info”]料金に含まれるもの~空港送迎・入学金・宿泊代・水道光熱費・テキスト代・朝食・ホットシャワー完備[/box]

(単位:$・USD)

マンツーマン4時間コース

期間 1週 2週 3週 4週
1人部屋 680 1,360 2,040 2,720
2人部屋 630 1,260 1,890 2,520

マンツーマン6時間コース

期間 1週 2週 3週 4週
1人部屋 930 1,860 2,790 3,720
2人部屋 880 1,760 2,640 3,520

シェアハウス4時間コース

期間 1週 2週 3週 4週
1人部屋 540 1,080 1,580 2,160
2人部屋 500 1,000 1,500 2,000

シェアハウス6時間コース

期間 1週 2週 3週 4週
1人部屋 690 1,380 2,070 2,760
2人部屋 650 1,300 1,950 2,600

ホームステイ4時間コース

期間 1週 2週 3週 4週
1人部屋 480 960 1,440 1,920
2人部屋 430 860 1,290 1,720

ホームステイ6時間コース

期間 1週 2週 3週 4週
1人部屋 630 1,260 1,890 2,520
2人部屋 580 1,160 1,740 2,320
上記に含まれるもの

・入学金
・授業料
・食事(朝食のみ)
・掃除
・洗濯
・インターネット通信料
・水道光熱費
・テキスト代

現地でお支払いいただくもの

SSP :6,500ペソ 全学生さん必須
VISA延長費用 :5週間以上滞在の方必須
ACR I-Card :3,300ペソ(59日以上滞在の方のみ必須)

年齢

・・・20代・男性

留学期間

・・・3ヶ月

なぜセブ(フィリピン)を選びましたか?

もともとワーホリでオーストラリアのシドニーにいて、帰りにどっかないかネットで探していたらたまたま見つけてきました。
あったかい所が好きなので、カナダとか寒い所はもともとパスでした。

セブはどのような所でしたか?

あったかくてビーチがシドニーより近いからよかったです。
自分には思っていたほど「東南アジア」っぽさがないのもよかったです。
もっと汚いかと思ってました。笑

エトスでの授業について

とにかく安いです…
シドニーに来たときは、1週間360ドル(3.5万円)の授業だったのでホームステイの金額、エージェントに払った費用とかで70万円くらい出発前に払ったのを考えると全然違います。
この金額でも多国籍って言うほど多国籍じゃなかったので。シドニー行く前に初めに知ってたら、同じ金額で半年くらい行けますしね笑
授業内容もよかったですし、フィリピン人は結構個人差があったのでネイティブでよかったです。

反省点はありますか?

特にないです。

シドニーで同じ金額だと相当クオリティ下がるんで、(実際行きました。)オーストラリア行く前に来ればよかったです。

現地での参考知識

何でも安い。(安く感じるだけかも…)繁華街でのスリは気を付けた方がいいですよ。友達がiphoneなくしてました!
またくるならココかなーって思います。他にこんな安くてネイティブ講師の所ははないから。